FC2ブログ

シルバー 種類 




良くある ご質問なので

ブログで紹介させて頂きます。


シルバーの種類ってどんなのがあるのかわからない人も多いのでは無いでしょうか?

基本的には ご指定が無い限り アクトではシルバー925を使用しております。



一般的にシルバーの種類としては、「SV1000」、「SV950」、「SV925」 になります!

純度によって種類が分けられていて

「SV925」であれば、銀の含有率が92.5%ということです!

これに対して「SV1000」は「ピュアシルバー」または「純銀」と呼ばれます。





「SV1000」とは、限りなく100%に近い、純度が99.8%ほどの銀のことを指します。

なぜ100%ではダメなのかというと
「SV1000」はとても柔らかく、機械を使用した加工や装飾が困難でした。

柔らかいと言う事は キズや リングなどの場合 変形が起こるため・・・

一般的な技術で加工や装飾をほどこすためには素材の「銀自体の硬度」を高めなくてはならない、

その為、銀以外の金属を溶かし合わせて硬度を高めることになりました。

さらにそれをつきつめて生まれたのが「SV925」なのです!



輝きはやはり 純銀の方が輝くがあるメリットがございますが 柔らかく 

キズが付きにくいデミリットがあり

シルバー925は 純銀ほど輝きはありませんが 強度が強く キズなどが付きにくいメリットがあります!

もちろん アクトでは 「SV1000」、「SV950」、「SV925」 のご指定が可能でございます。

オーダー商品につきましては この材質が適しているなどの アドバイスさせて頂きます

お気軽にお問合せ下さい。


ご参考になれば。。。







http://www.act-jp.net/  オーダーメイド 

アクトでは オーダーメイドの製作も可能でございます。
デザインによりましては 製作できない商品もございますので

ご希望のデザインを info@act-jp.net こちらまでお送り下さい。
その際、件名に オーダーメイド画像添付と記載頂ければ幸いです。

再度、製作の不可、お見積りの詳細をご連絡させて頂きます。

お返事は 24時間以内に ご連絡させて頂きますので
連絡が無い場合は 迷惑メールなどに 
入っている可能性がございますので再度ご確認ください。

お問合せの際はデザインとご一緒に材質、 寸法、サイズ(縦横)
材質をご指定頂ければより詳細な お見積りの金額を ご連絡できます。

材質は 純銀、シルバー950、シルバー925、k18、真鍮などの材質が可能で

また、お手持ちの商品(原型)から 複製(鋳造、キャスト)での製作も可能でございます。




オーダーバックル 龍 シルバー
レザー&シルバーアクト018
レザー&シルバーアクト07
        レザー&シルバーアクト


スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment