FC2ブログ

オーダーメイド シルバーベルト ご注文製作




オーダーメイドでご注文頂きました

フェザーと太陽をモチーフにしたオーダーベルトになります。



ベルトのデザインはお客様からデザイン画をお送り頂きました

デザインを参考に製作させて頂きました!


お送り頂きましたデザイン画がこちらになります↓↓↓


オーダーベルト 純銀 オーダーメイド




お送り頂きましたデザインをこちらで

再度 サイズ、厚み、デザイン画を画像をご確認いただき

正式にご注文を頂きました!



今回のオーダーベルトはオールシルバー925(スターリングシルバ)で

製作、仕上げてあります!



毎回の事ですが!シルバーは火をあてロウ付けいたしますと

シルバーの表面に火膜(火むら)が出来ます、

この火膜は熱を加える事により 銀板の表面に不純物が浮き上がることで

シルバーの表面にシミのような感じで浮きててきますので

その部分を全てヤスリで取り除きます、、、



この火膜(火むら)はかなり深く削りませんと

取り除く事は出来ません!




オーダーベルト バックル純銀 オーダーメイド


オーダーベルト 純銀 オーダーメイド バックル






この作業が重要で このムラを取らない職人さんもいらっしゃいますが・・・

長年、使用いたしますとこの火むらを取ると取らないとでは

使用後の輝きが全く異なります!!!





研磨、磨きにもコツが・・・

彫りの部分をしっかり残し 火膜(火むら)のみ取り除いていき

研磨材をつけバフ機で磨いて行きます♪



この時大切なのは彫りの部分や凹凸の部分をしっかり残しながら

研磨する事がもっとも重要です、、、





研磨後は 研磨剤を熱湯で柔らかくしてから

超音波洗浄機で全て取り除いていきます!




この状態が全て火膜(火むら)を取り除いた状態です

鏡面仕上げは1つのもごまかしがききません!

この部分をサテン模様や、つや消しなどをおすすめする職人さんも

いらっしゃいますが・・・・・



ズバリ、作業が楽でごまかしが効くからです。。。(笑)


火膜を取った物と取らない仕上げでは
輝くが全く違います!!!


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



オーダーベルト バックル 純銀 オーダーメイド 


純銀 オーダーメイド ベルト


バックル オーダーベルト 純銀 オーダーメイド






磨きと、研磨材が全て落とすことが出ましたら

裏の金具部分をカシメていきます!




オーダーメイド ベルト 純銀


オーダーメイド ベルト 純銀 シルバー




今回は、ベルト革もご一緒にウエストの長さをご指定頂き

ご注文頂きましたので後日、ご紹介させえて頂きます m(__)m









レザー&シルバーアクトではお客様のご希望に応じて

シルバーアクセサリーの製作も可能でございます。

お気軽にお問合せ下さい。



---------------------------------------------------------------

レザー&シルバーアクト ホームページ     http://www.act-jp.net/ 


お問合せは メール   メールアドレス  info@act-jp.net

ライン  ※ ラインID   infoact-jp.net    

お電話   03-3688-3982  


------------------------------------------------------------------

から、お問合せ下さい。



また、お手元の商品複製やキャスト、鋳造、原型作りも随時受け付けております。



クリスマスのご注文などは余裕を見てお問合せ下さい、


シルバーバックルなどの商品は11月現在、1か月以上かかりますm(__)m




レザー&シルバーアクト ラインお問合せ





20190611184658dad[1]


レザー&シルバーアクト ハンドメイドアクセサリー
スポンサーサイト



1 Comments

-  

丁寧なお仕事ですね

2019/11/03 (Sun) 18:41 | REPLY |   

Post a comment