シルバー925 ギャリソンバックルの製作過程



先日、ご注文頂きました ギャリソンバックル。。。

真鍮のギャリソンバックルの製作過程は 過去にご紹介させて頂きましたが

今回は シルバー925のでのご紹介!


こちらが シルバー925の地金

ギャリソンバックル0100



彫りを入れて・・・


ギャリソンバックル0200



内側部分を 糸鋸でカット!

厚みが4㎜ 穴を4か所あけたのは 糸鋸が折れないように
直線でカットできるように!!!

4か所に穴をあけず 糸鋸を入れると角で確実に糸鋸の刃が折れます!


それでも これだけ地金が厚いと 何本かは折れてしまう、、、


ギャリソンバックル0300



バックルの裏に金具を取り付け~

ギャリソンバックル0400


センターのピンをロウ付け!!!


ギャリソンバックル0500


ギャリソンバックル0600



研磨して ギャリソンバックルの完成!!!


ギャリソンバックル0800



ギャリソンバックル0900




Act. (アクト)ではお客様のご要望に応じてシルバーアクセサリーのオーダーメイド 修理、
加工も承っております。お気軽にお問い合わせ下さい。


オーダーメイドのシルバーアクセサリーの製作は
ご希望のデザインやサイズをFAX(03-3688-3982)又は
メール info@act-jp.net に添付 送信下さい。

(デザインは簡単な手書きの様なものでも、HPから近いデザインの画像を
添付して頂いても構いません。)

FAXは24時間受け付けております。その際、ご連絡先をお忘れなく!!
TEL 又 はeメールアドレスでお願い致します。
メールに参考画像を添付する場合は件名に、オーダー参考画像添付とご記入下さい。


再度、こちらから48時間以内に 制作の詳細、制作期間、金額をご連絡致します。
(制作いたします商品、時期によっては1ヶ月以上掛かる場合もございます。)


ご検討いただき よろしければご注文になります。
シルバーアクセサリーのオーダーメイド製作、お直しなど

ご相談やお見積もりなどございましたら(無料)お気軽にお問い合わせ下さい。



                     レザー&シルバーアクト 




50.jpg









スポンサーサイト
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

シルバーアクト

Author:シルバーアクト
Act. (アクト)ではお客様のご要望に応じてシルバーアクセサリーのオーダーメイド 修理、
加工も承っております。お気軽にお問い合わせ下さい。

http://www.act-jp.net/

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR